集団指導をやめて、個別対応を徹底する塾に生まれ変わります!(中学生クラスが進化)

現在、通っていただいている保護者の方へお配りしたお手紙の内容を塾生外の方にも、お読みいただきたく、このHPに記載いたします。
ご入塾を検討中のご家庭は、ぜひご一読ください。

これまでのスマイルズの中学生クラスは、
⑴週1回の集団指導による授業   
⑵週1回の個別指導方式による質問対応
以上の2本を柱に指導をしておりました(全生徒、週2回の通塾スタイル)。

しかしながら、近年の生徒の状況を見ていて、「集団指導形式での限界」を感じつつありました。
当塾は、入塾時に「入塾試験」を設けておりません。
よって、学年順位1ケタの子もいれば、勉強が嫌いで苦しんでいるような子まで様々な塾生が通ってくれています。
このような状況の中での集団指導は、成績上位の子にとっては簡単すぎて飽き飽きしてしまう、逆に成績下位の子には難しすぎてついていけないなどのシーンが多少なりとも生じてしまいます。

この状況を解決する方法は、2つあります。
⑴入塾テストを導入して、成績上位の子だけを集める塾「進学塾」にする
⑵集団指導をやめて、個別対応に徹する塾にする
以上のような方法があります。

塾長である私は、迷わず⑵の選択をとることにしました。
大手進学塾を退職し、独立してスマイルズを開校したとき
「どんな成績のスタートでもいい。その子が一歩でも前に進むことを精一杯に応援する塾がつくりたい。」
このような想いで7年前に塾をスタートさせました。
だからやっぱり、私は目の前の生徒を全員応援したいです。
しかし、このままのスマイルズでは、それが不十分なのも事実です。

そこで、スマイルズ第二章の幕開けをここに宣言します。

スマイルズを「生徒一人ひとりに、今まで以上に寄り添える塾」により進化させるために、佐鳴予備校が行っている画期的な講座「学力トレーニング」のシステムを参考にすることにしました(いや、良い意味でパクることにしました笑。良いモノを真似るのは大事(^^)/)。

簡単に説明すると、
生徒それぞれのレベルに合わせてプリント演習できるオーダーメイドシステムの導入。
⑴塾長が生徒一人一人に合わせて学習レベルを判断し設定する
⑵生徒はプリントを解く。採点後、その結果をPCに入力
⑶するとAIがその生徒が次に解くべき問題を選定し、プリントを印刷
⑷万が一、わからない問題があるときは、塾長やチューターに質問できるので安心

この武器をスマイルズに導入することで、集団指導形式での限界を解決して、より生徒一人ひとりの学習を支えられる塾へと進化したいと思います。
ちなみに、このシステムの正式名称は「eトレ」といいます。

とはいえ、単なるプリント学習をする塾に変わるということではありません。

【新しいスマイルズ】
『週2回の通塾で5科目指導する学習塾』

DAY1(中2であれば火曜日・中1であれば木曜日)
*この日の講師は、塾長のみ。
⑴勉強法の伝授…この部分だけは集団指導形式で行います。それ以外は集団を廃止。
学年ごとに、正しい勉強法への理解を深めるための話を塾長がします。また、学校の授業の受け方・提出物の出し方についてもココで指導。
⑵プリント演習…生徒一人ひとりに100万題の問題の中から、適切な問題を選定。
⑶質問対応…塾長による質問対応も常に受け付けます。

自ら質問できない生徒の場合は、塾長から生徒にガンガン声をかけます。

DAY2(金曜日or土曜日) 
*この日の講師は、塾長だけではなく約5名のチューター講師も質問対応のため配置。
⑴学校ワークの演習…テスト前に学校課題に追われることがないように日々の塾の中でも学校ワークを進める時間を確保します。
⑵プリント演習…生徒一人ひとりに100万題の問題の中から、適切な問題を選定。
⑶質問対応…チューター講師が教室内を机間巡視しながら、常に生徒へ声をかけ続けます。
この機会を利用して、学校ワークやプリントでのわからない問題を解決することができます。(この時間が、とっても大切だと考えています)

※さらに、塾長の授業がどうしても受けたいの!!というそんな嬉しいことを言ってくれる生徒のために「英語・数学」の中1~3の授業を撮影したので、映像授業(無料)で受けられます。

以上が、塾長の想いです。
塾で勉強を頑張っている子たちの姿を見ていたら、どうしても、どうしても、この新システムを導入して、より成績アップに繋がりやすい塾へと進化したくなりました。この進化によって、ひとりでも多くの生徒の成績が上がることを願っております。そして、何より保護者の皆さま、このような方針の変更に対して何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。今後も、どこの塾にも負けない教育環境への整備に全力を尽くすことをお約束いたします。